ピアノの教え方①ソナチネ編😉

ソナチネの練習の仕方です。

ソナチネとは初級程度の特に代表的な楽譜です。

見落としやすい記号は、かいてあげましょう。

と、はてなブログでも私は書きましたが、具体的な方法をやっていきましょう。

例えばこんなとき、です。注意欠陥障害の症状のお子さんはとくに、

短期記憶が弱いです。

あれ?いつの間にか左手が下の音に下がってたんだ?と思うときがあります。

そういう時は、右から左のページに移る時や、一段だけ下に弾く場所が移るときに、とちりは起こるのです。

視線が大きく揺れるときが注意なのです。

その場合は左に移った時にも再度ヘ音記号をかいてあげましょう

いずれは耳で覚えていくはずです。

画像はこちらです。ソナチネ82ページです。

コメントを残す