日日是好日

にちにちこれこうじつ(日々是好日)

DVDを借りてきてみた。🍵

本を持っていたが、わたしは映画の方が好きだ🤗

映像と、ピアノの音が流れる(最後の方)映画。🎵

最後の方になるにつれ、胸にぐっと、くるシーンが、でてくる。😢

父と、娘のシーンだ。父はある日突然死んでしまう。👨

別れの言葉や、立ち会う事もできぬまま。

普通の日常だったのに。

キャスト

黒木華、多部未華子、樹木希林、鶴見鶴田真由、

(       )はセリフ。👘👘👘👘👘👘👘

黒木華セリフ(ある日かすかな音の違いに気づいた。)

(お湯はトロトロ)

(水はキラキラって聴こえる。)

という黒木華の、セリフが、ある

まず、そこの表現と、実際音がきけるシーンがあった。

私 (おおっ、ほんとだ。キラキラって聴こえる❗️)

って思った。☺️

毎回基本。同じ型の繰り返しの練習のなかにも突然、たまに、みえてくるものがある。

自分で発見し、気がつけた時とてもうれしいものだ。⚡

樹木希林セリフ(こういう同じ事の繰り返しができるということが、幸せなんだって。ねぇ。)

とある。

ほんとだ。コロナ禍になってなおさら思う。

日常はあたりまえではない。

今なにかしていられる時間も、きっと平和な許された時間。🌍️

明日はどうなるか。

今はだれにも見当がつけられない時代がやってきてしまっているなぁ。

黒木華セリフ(世の中にはすぐわかるものと、わからないものがある。)

もしかしたら、深い意味があるのかも知れない。

そういうことってたまにある。

私は、ちょっと、浅く考えなきゃいけないとこもあるみたいだけど💦

今はわからないけど。まだわからなくていい。ときってある。

人間が考えられることなんて、たかが、しれているのだ。

あせらなくても、いずれきっとわかる。

わかったとき、つじつまがあったとき、

人生ってうまくプログラムされてるなぁって気がする。

面白いなぁって。

(掛け軸)節分の季節の話。

(私のこころの中)掛け軸が前と、違うのが、かかっている。

ときどき変えるものなんだ。←発見でした。

2月は節分

不苦者有智   ふくわうち

と、よむらしい。

苦と思わない人は、智恵がある

そういう意味だそう🙂(へぇ〰️)←感心

いい言葉。

覚えておこう😊

掛け軸におにの絵👹がかいてあった。↑

(和菓子について。🍑)

したもえ    という和菓子。

冬枯れの地面から、草が芽吹く様子を表現しているそう。🌱🌱🌱

丸くて、色は茶色いけど、

周りが、みどり、ほんとに地面が地われしたみたい。

ヒビが、はいってとても可愛い。

和菓子については意味がひとつひとつある。

季節によって売っている和菓子は変わるのをしっていますか?🤗

たまに本や映画などで、1こだけ和菓子の

名前と意味を覚える。たくさん覚えようとすると、忘れがちなんで💦

和菓子屋さんに買いにいき、

娘たちとお茶をしながら、和菓子を食べるのが楽しい。🍑

いつになく、気迫のある、武田先生(樹木希林)に、主人公黒木華が驚いたシーン。

武田先生の先生である篠田先生の命日。

鶴田真由セリフ(利休の生きた時代、飛行機や、電車や、電話が無い時代。)

鶴田真由セリフ(一度わかれたら、次いつあえるかわからない時代だったのでは。)

私(今のコロナ禍も同じだな。)って思った。

🚅🚉🚌🚕🚎🚕🚌🚅🚝🚊🚃🚞🚋🚍

樹木希林(いつやめてもいい。ただ、おいしいお茶をのみに来ればいいの。)

素敵だ。お茶の習い事のこと↑

(私のこころの中)ピアノもそういう気持ちでやったら楽しい🍀😌🍀苦しかったら。

にちにちこれ好日の意味は、

毎日毎日が素晴らしい🌈

という意味だ。

一本の映画のなかで、これだけ覚えられたぞ😊

日本の文化が楽しく感じ、興味がわいてきた。

自分のお家で、お茶をたてて飲みたい✨

ちゃんと、伝えたいことの意味や筋が通った映画😊

しばらくあえていない父母に、

来月はきっと遊びにいくよ

とついさっき、電話をかけた。👨‍🦳👩‍🦳

大地から芽吹く、白いムスカリという花

うちの庭の地面から。

いいねボタン押してください😉記事を書くモチベーションになります💪😊

コメントを残す