漢字学習で大事なこと😊③ピアノにも大切🎼

子供が回数を、重ねて漢字をおぼえようとしても、どうしても覚えられそうにない時どうしていますか?

発達障害をもった子供さんとの学習で。大切な事が、あります。

それはイメージと漢字をくっつけて覚えさせた方がいい事です。

ですので、教科書ピッタリワークの漢字表をつかう場合は、付箋をはるのは、寸前にしたほうがよいです。

なぜなら、絵がせっかくついていて、イメージ化がしやすくされているのを、

もし、全部隠してしまうと、

子供は漢字だけをみて覚える事になってしまうからです。

また、書き順が、細かくのせてあるのでそれが隠れてしまわないように、

子供が最初にみて、書き順確認してからの、伏せんをはってあげたほうが良いでしょう😃

私は、付箋ははがしにくいので

このようにプラスチックのファイルに、はっておき、

やりながら、子供が出来なかったとこにはっていきます。

ピアノと、おなじで、視覚、聴覚、書く動作で覚えさせます。

脳科学者の中野信子さんの本にも、同じことが、かかれていました。

出典:生きるのが楽しくなる脳に効く言葉

著者:中野 信子

“記憶には「記銘」「保持」「想起」の3つのプロセスがあります。

“記銘とは、覚えること、「保持」とは記憶を貯蔵しておくこと、「想起」とは貯蔵してある記憶を必要な時に取り出すことです。”

“人間は視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚という五感を介して、脳に情報を送り、記憶や学習、判断などの処理をしています。”

中略

“働かせる感覚器官が多ければ多いほど、記憶は、強化されやすく、長期間にわたって残りやすいとされています。”

とあります。

中学生 高校生のための最新ヒットソング攻略法や

自閉症スペクトラムの子に教えるピアノなどの、ブログでも書いていますが、

これを頭の片隅に知識としてもっていれば、

とても役に立ちます。

受験勉強にも使えそうですね👍️

また、イメージしやすいように、親の声がけが役に立ちます。例えば、

憲法という字を覚えるとき、娘は、書き出しが、4回目でも、覚えられませんでした。

その場合、憲法の上の方が害に似ていますよね。

害ばかりあると、国はめちゃくちゃになってしまう。

悪い事ばかりする人がいたら困るから、決まりを作ったんだよ。

四つの心で押さえましょう。みたいな意味かな?

四つの心って、なんだろうねぇ。

みたいな会話をしました。

あとで、休憩をとった時、ネットで調べます。適当なことはいいたくないので。(^^)d

実際に調べたら、こうでした。調べたらちゃんと正しいことを子供に伝えて下さいね。

常用漢字の筆順と成り立ち より引用↓

https://jyouyoukanji.stars.ne.jp/j/6/6-038-ken-nori.html

目に入れ墨をする刑罰って、、怖い刑罰ですね。

漢字を人に教えると、自分の漢字への理解も深まりますね🤗

さきほどのサイトは、↑これから教科書でやる漢字が、簡単にまとめられていて、とっても良いですよ☺️

このブログを作って、調べていたとき、偶然見つけました。:*(〃∇〃人)*:

ラッキー😆💕

漢字学習で大事なこと😊③ピアノにも大切🎼” に対して2件のコメントがあります。

  1. netdeduessel より:

    ありがたく、参考にさせていただきます!

    1. こちらこそ、見てくれてありがとうございます☺️

コメントは受け付けていません。