愛情とはなんだろう👩‍👧💕🤭

親からの愛情。

それはどんな時感じるかは、人それぞれ。父、母は、思いついたら、精一杯やるしかない。

①クリスマスのサンタクロースにプレゼントをもらって、喜ぶ

サンタクロースは、いませんよ。実は親からのプレゼントでした🤗と明かした後、

②親からのプレゼントだよ☺️

と、いって、クリスマスにプレゼントをあげるのと

どちらが良いのか。

親からのプレゼントをとる方が、普段かかわりのない、よくわからないサンタクロースというおじさんからもらうより、

親の愛情を感じるチャンスなのではないか。が、私の考え。

でも、家計が苦しくなる位だったら、あげない事も愛情だ。ごめん🙏今ちょっとお金なくてさ~💦も、あり。

子供に心配かけないのも素晴らしい☺️

ちゃんとその場合でも、栄養面で分配してあげる。なぜなら、→健康を保つ→幸せにつながるから。

その方程式が出来上がるならば、それは愛情だ。

要は、子供を大事にする気持ちがあるかないか、ただそれを何らかの形で、行動にうつせば、きっと、必ず伝わる。

植物を育てるのと、同じだ。🌿

どうせ、いずれ明かすなら、親からプレゼントをもらって

(愛情をもらっていたなぁ)と、大きくなった時に思う方が、

愛情を感じながら育つのでは、ないか。

とふと、思った。☺️

逆に言うと、一回分親の愛情を感じれるチャンスをサンタクロースに渡してしまっている気がする。🎅

子供が愛情を、感じているかどうかは、誰もわからず、本人だけがしっている事だけど。

サンタクロースは、アメリカのコカ・コーラの宣伝の為に赤くなった話は有名。

商業のために生まれたもの。一時のブームに、日本はいいね👍️という感じで今もやっている。

これは私の感覚ですが😅

私は、それがあるから、そう思うのかな。

夢を壊さない方がいい派は、そうしたら良いのです。

もちろん、物質を与えるだけが親の愛情ではない。

それが愛情だと、思っていても、真逆に働く事もあるし。

物を十分に与えるだけで愛情あたえてないんじゃない?批判もある。

子供は個性に、あわせて育てるのが正解だと、思う。

結局は、それぞれの親にしかわからない。

なんでも、人の家のやり方には、とやかくいわないほうが良いのだ。

と、なぜか浮かんできた。

枝豆ご飯。豆は植物性たんぱく質。

コメントを残す