あなたがあなたであるために🦊

出典:あなたがあなたであるために

監修 ローナ·ウイング

著 吉田友子

“この本に役立つと思われる診断名を書き並べると、、、

アスペルガー症候群 AS

自閉症

高機能自閉症

自閉症スペクトラム(自閉症連続体)広汎性発達障害

特定不能の広汎性発達障害

アスペルガー障害

自閉性障害

非定型自閉症

ということになります。”

とこの本には書いています。

人の顔を見分けるとき、物を見分けるとき

多数派の人と、自閉症スペクトラムの人の脳の活発に動く場所は、違うのです。

本によると、

“ASでは音への反応が多数派とはことなる場合があります。”

“絶対音感をもっていたり、細かな音質の違いを認識できると言った長所です。”

とあります。

私も長女も絶対音感を持っています。

次女は調べたこと、そういえばなかったので、近々、調べてみます🎹

聴覚過敏は次女と、私があります。二人ともストレスがかかったり疲れると、強く出るようになります。

私は小さいときの子育ての時は常にそうだったし、

時々耳栓をしたり、昼寝をするから、静にして、といい

子供たちと距離をとらなければ、やっていけませんでした。(ToT)

それから、私は職場でも出ていました💦

聴覚過敏だと、当時は気がついていませんでしたが、

医療事務の職場で、それは不都合に働きました。

営業の人が次々入ってくるし、基本的に常にガヤガヤしています。

たぶん、注意がそれていたのか、

いろんな弊害が。

私1人の人生でなら、対、人間では、最悪期でした。😵

トラウマが何年もついてしまいましたね😅

顔にぶつぶつができ、自殺も考えてしまったりしていました😅

聴覚過敏は、つらいし、不都合に働くものだって、今はわかります。😌

当時は日本の自閉症関連は、アメリカより、10年遅れていたと、今から10年前に、日本の特別支援の本でしりました。

普段から苦しんでいるとしても、いい面もあるし、

むしろこれは場所や、訓練によっては、

伸びると言うこと😊

私はこの本をよんで、希望がもてたんです。💛

視覚:視力とは別の、物を眺めるときの個性的なやり方.眺めたい品物の特徴

例えば

◯まぶしいのが極端に苦手”と本にはあります。

私は雪目です。👁️👁️

雪目とは、光がまぶしくて、涙が出てきてしまうものです。✨✨✨✨

私はこの本をよんで、

あーだからかぁ😅

だからたまに、スキー🎿で山を降りた時にボロボロ涙が出てくる事があったりしたんだなぁ 💦

と気がつきました。

本には、

“嗅覚:匂いに対する敏感さや鈍感さ

例えば

◯他の人が気がつかないような匂いに気がつく、嫌な匂いに我慢できない

◯匂いに関する記憶力や匂いをかぎ分ける能力が優れている

◯匂いに気づきにくい”

かいてあります。

次女は👧

動物園の獣臭が苦手。3才から、ずっと鼻を隠したいから、夫にだっこされながら、顔を胸元にひっつけたまま。

全くみないで帰っていました。🙈👨👩👧

また、少しでも悪くなってきた食べ物は気がつきました。🐽

富良野のラベンダー畑で、機嫌が悪くなってうつっている写真が今も残っています。p(`ε´q)ブーブー👩🦛🦛🦛🦛

めちゃめちゃ機嫌悪い顔をして私におんぶされている乳幼児がそこに😅

しかし、自分の匂いには鈍感、🥴

小さい頃はそうでした。

あまりオフロに入りたがらなかったので色々作戦をねって、本をよんで調べました。

なにが原因でオフロに入りたがらないのだ~🤔

オフロ道具を用意し忘れないように配慮したり、

オフロの中にきれいな色のスーパーボールをいれたり、🌕🌗🔮🔘🔵🔴⚪⚪

プラスチックの透明な🔮石みたいのをみつけ、もぐって探す遊びをしたり、

何とか楽しみでオフロに入らせていました。☺️

入浴剤のパッケージの、かわいいやつで、中の色もきれいなピンクのオフロになるようなのを選んだり。

泡風呂にしてみたり。⚪⚪⚪⚪⚪

オフロ用クレヨンで、鏡にかいていいよと、渡したり。

作戦は成功でした。

オフロは、姉と結構楽しんで長くはいっていました。

溺れないように、夫か私が必ずいるようにして。🛁🚿

当然ですが💦

ある程度多きくなったら、オフロに入らないとどのように良くないのかをかいた、スクリプトというのを使いました。📄

脚本みたいになっていて、たぶんアメリカが開発したものかなと思います。

なぜオフロに入った方が良いのかが、文章で、説明されている文なので、

それを厚紙にうつしとり、

入らないといっている日に見せると、

明日は入ると本人は言いました。

とっても役に立ちました✨✨✨

味覚については、明日かな?近々投稿します。

自閉症スペクトラムに関する事を中心にしばらくやってみるようにしたいと思います☺️