あなたがあなたであるためにADHD

出典:あなたがあなたであるために

監修 ローナ·ウイング

著:吉田友子

“①不注意症状とは

○うっかりミスや計算間違いで損をしている

○忘れものやなくし物が多い

○何かに熱中すると、他のことが目にはいらない·話しかけられても気づかない

○気が散りやすい

中略

○整理整頓が苦手

○いつものことなのに忘れてしまう”

と、本には書いている。

*自分の体験で改善したことをかくので、みながあてはまるわけではないことをご了承下さい。

うっかりミスや計算間違いは、私は、

血流の悪さが関係する気がしています。

なぜなら、以前もちょこっと書いたことがあるのですが、歩く事で血流をよくすると、頭の回転まで良くなるからです。

主婦をしながら、たまに、短期で働いていたのですが、明らかに違ったのです。

あとは食生活です。(これも、今までのブログに書いた。)

効果てきめんだったのは、本当にこの二つでした😊

忘れ物や、なくし物が多いに関しては、

スケジュール管理に余裕を持つこと。

それから、やはり、運動、食生活。

気が散りやすいは、出来るならばですが、環境整備をする事です😃

ついたて、耳栓、ノイズを遮断するヘッドフォンで、改善できることはするとよいですよ🤗

回りに、必要ないものを置かない、

片付ける。

一時だけでも。かごを一つ用意したらよいですよ😉🍀

整理整頓は、透明な袋、瓶など、中が見える状態にして整理すると良かったです。

ものがかくれると、(曇りガラスのゃうなのもだめ)

ものを見失います。🤔😵

どこになにが、あるか、一目でわかるようにしたら、探すのは、速くなります。

また、収納ボックスも出来れば透明な方がよいし、

シールで、服が何が入っているか、絵と字で書きます。👕👖🧣🧤🧥👗👙👚

そうすると、洗濯し終わって乾いたものが、すぐ、しまえるようになります。

いつものことなのに忘れてしまうは、

目に見える所に出すか、貼るか、カレンダーに、かく。

人に迷惑がかからないように、そのように工夫したら、改善につながります☺️

また、携帯のリマインダーで、お知らせ(目覚ましみたいな機能のこと)してもらえるので、スマホが助けてくれますよ😉✨

コメントを残す