仕事がラクに感じる。家事を小分けする☺️

*私は専門家では、ありません。

ただの主婦。今はブログをお仕事で、やっています。

レシートが物凄く大量にたまっていました。

約1か月分の、レシートを家計簿に記入していきます。

げっそり😱してしまいます💦

そんな時は、家事を小分けします。

私は、発達障害について学んだ時に覚えました。

すみません😣💦⤵️汚くて😅

私は10年ぐらい前、マグネットシートに自分へのメッセージをかいて張っていました。

子育ての期間に忘れてはならないなと思ったことを。例えば

これは、一度よんだだけでは覚えられないし(私は😅)何回も、やってみる事によって自分が使えるようになり、

結果良い循環になっていったような気がします。

今も、体験として覚えているので、そういう場面がまた、訪れたときに、

あんな事があったから、こうした方がいいと、長期記憶から引っ張れているみたいです。

声掛けの仕方も、マグネットで作りました。☺️

こんな感じです👩‍👧‍👧

あとはやってみるだけだね。

は、なにかに子供が気がついたりしたとき。

まずは、誉めます。

でも、すぐおじけずいてやらないとか、やらない。やってみればいいのに、挑戦までいかない。挑戦とまでいかなくても、小さいこともとにかくやってみなかった。

まぁやりたくないならやらなくてもいいんだけど、

親としては、色々経験してみてからきめてほしい気持ちがありました。

行動にうつすように、きっかけの言葉をかけてあげないと、

どうしても発達障害の子供達のうちみたいなタイプは、(みんなでは、ありません)

終わってしまうことが何回もありました。

これも、本で学んだ時にかいてありました。

うれしいなーは、最強の言葉です☀️

もし、場面緘黙で、表情が表にでなくても、人の気持ちは、絶対動いています☺️

私が場面緘黙だからそれは絶対言えることです😉🍀

無償の愛が必要なんです。

どんなにことばがかえって来なかったとしても、言葉は、かけてあげましょう😊🍒

コメントを残す