調律師さんがきた🧒

今日は調律師さんがきた。

だから今一番ピアノの音はきれいな状態になっている。🎼

調律師さん 「 掃除機ありますか?」

私「あります。ちょっと待っていてくださいね。」

そうだそうだわ。毎年言われてたんだっけ。

一年前見てもらったときよりも、結構狂ってきていたらしい。

ピアノは、湿度が大切。毎年教わってるからそれはわかる。

今年も湿度の話を私から聞く。👩

湿度は春夏は50%~65%

冬は45%うちは40%を目指していたけど、(ピアノの事を考えると狂いずらいのは45%だったか❗️ときがつく)

北海道は暖房の乾燥によるピアノの狂いがみられるとのこと。🌲🌲🌲

北海道も梅雨の時期は雨がつづいたら、除湿機を回すと良いそう。

本州は、ムシムシした梅雨に、気をつけたら良いそうだ。除湿機をまわしたりして。

木が膨らんだりすると音はモコモコくもったり、ひいても鍵盤が戻ってきたりする。

弦が錆びたりするんだそうですよ✨

勉強になります😊YAMAHAの金文字もキレイになおしてもらいました✨

新品みたい🍀

今から一年は、忘れずに湿度を保つことをいま、決意。✊

調律師さん 「最後にどうぞ弾いてみてください。澄んだ音になりました。」

弾いてみたら、やっぱりなんか全然違う。キラキラキラって感じはする。

あんまり聞き分けられてるかわかんないですけど、キレイになりました😅✨

私の心の中 我ながら 語彙力が💦

この人の言葉のムシムシとかモコモコとか使うの、意味が分かりやすく感じた。

オノマトペ使うんだな。

調律師さん 「来年も年賀状お出ししますか?」

私 「お願いします。その方が助かります」

そして調律師さんは帰っていきました😊🎼

明日からまた、新しく整いたての音をきく楽しみができたなぁ。

🌈

フォローしていただけると、更新がもれなくみられるようになります。

↑押すとフォローできます。