女性のおしゃべり👭自閉症スペクトラムの視点から

女性のおしゃべりの長さについては、私の個人的に感じたことは、、。

ママ友の会議では会議の中心にいる人によって、話の長さがかわる気がします。

あとは、話をする中心になる人物が、目的をしっかりもって、どこに向かって話を進めていくのかちゃんとわかっている人が話を進める人の話は、長くない。

あと、相手が求めて無いことなのに、自分のしゃべりたい部分を長く話してとまらない人。

会議の中で思ったのは

これ一体なんの時間?っていうほど、ダラダラ長い時があった。(今はなんの時間なのかとうっかりきいてしまい反感食らったことがありました😅余談過ぎて何の時間かわからなかった)

うっかり思った事をいってしまうのは、ADHDの特性。

女の人は、男の人と違って、ただ話をきいてほしい時と、

本当に解決したい場合と、

友達との、交流が目的

の3種類があるような気がしています。

女の人の話の長さ問題もありますが、

何の種類の会話かきいておけば良かったっていう体験が、結構私にはあります。

ついこないだいやな思いをしました。

「○○ができなかった。」と私へ、女の人からのお話。これはたぶん報告?

相談なのか、話をきいてもらいたいだけなのか私にはわからなくて困ってしまいました。

ってことが、たまーに あります。

次の記事

清潔感🛀