自分の良くない所を治す取り扱い説明書🐢

私の取り扱い説明書です。

人それぞれ違うはずなので、 皆さん、自分のを作ると、良いかも。

○誰になにを言われても気にしない

究極はそれがいい。

出典:トラウマ

著者:江原弘之

<ちょっとした言葉にへこんでしまう。>

中略

“ミスをして注意をされたとしましょう。相手はこのことを理解してね。と指摘しているだけかもしれないのです。

そこですぐにへこんでいたら、いつまでも改善しませんよね。

注意されるうちが華です。

「人から何か言われて落ち込んだときは、相手の言葉が単なる悪意なのか、それとも善意で向けてくれたものなのかを分析してください。

ただの悪意なら「我関せず」でいればいいし、善意があるなら、素直に耳を傾けることです。”

何にもきにしないというのは、私には難しい。けど、究極はいつかそうなりたい。

これは、素直に人からいわれた言葉をきいた方が良いかどうか、目安になりますよ。

○どんな時でもキチンとした格好をする。

みんな、キチンとした格好の人をみている方が、老若男女好きです。

○先の事はあまり心配しない。しても1か月先のこと。(これは夫からの言葉をメモしました。)

たぶん前は私は不安症でした。いまはあまり不安になりません。なんでだろう。

たぶん、一歩先の事が全くわからないものとわかったんだと思います。

考えても無駄な所はあまり考えないようになったかも。考えるべき所と、種類わけができるようになったのかもしれません。

○いまの気持ちを正直にいうこと。

夫いわく、人は、失敗の予約は腹が立つけど、

失敗の説明は腹が立たないそう。

例えば、①今○○○しちゃった(失敗)😝はマル

② これからもたぶん○○○失敗するよ!はバツ

私は忘れっぽいのですが余計な一言を行っちゃうタイプでもありました。

②は完全に余計な一言。いらない一言です。相手を腹立たせますから、要注意です。

夫にこんなことをいっちゃっていたのは、私だけかもしれませんが💦

ここは、直しました。自覚して気がついて、覚えておけばここは、治せます。

かめ の かたちのお茶漬けもなか。

出産祝いのお返し。

ちょっと面白いですが、中味はわりとふつうのお茶漬けです💦

穴を開けてそこにお湯をかけます。

そしたら中身がでてきます。