あなたがあなたであるために🐁

出典:あなたがあなたであるために

監修:ローナウイング

著:吉田友子

練習はまず知識から

ASでは、多くの情報の中からどれが重要で、どれは気にしなくていいのかを判断することが苦手です。だから、実際の場面を経験しても、「なぜこの人はうまくいって、自分はいまくいっていかなかったか。」のキーポイントをみつけること自体が困難なのです。

まずはあなたが取り組もうとしている技術に関して、

「うまくいくことの多いルール」

「言い方の見本」

「してはいけない行動の見本」

「相手の反応を判断するためのサイン」

などを具体的に書き出して知識としてたくわえることから始めるといいでしょう。そのためにはもちろんサポーターの手助けが必要です。

実践では、その知識を今使うべきか、今は使いどきでないかの判断が最も重要なので、知識をもったからすぐ実践があがるというわけではありません。でも、もちろん知識はないよりあったほうがよいものです。”

と本にはあります。📗

(うまくいくことの多いルール)

私は、ある時、「だれかが私の悪口をいっているよ。」と、2人に言われました。

ちょっと大きな良いことが結果になって、上から評価されていた時期のことです。

一人は良い人からです。①

①の人「皆、おなじなのにね。あなたは信頼できるからこんな話をするけど。」といってくれました。

もうひとりは信用していいか疑問をもつ方から②とします。

発言から推測しています。🍀(相手の反応を推測するサイン)はこの場合ふだんその人が私に言っていた気になったいくつかの言葉。

②の人「周りには相談しないほうがいい。」

「陰で言われるよ。」と。

私は基本、相談はしないようにしています。今までの経験上です。

あまり相談したくないのは、たくさんリスクがあるからです。相談する人は選ばなければ大変な事になる経験がいくつかあります💦

でも報告はしています。

チームワーク、情報共有は必要だからです。

②の人はそれを悪口ととらえたのは、その人のみかもしれないし、話している人はわからない。

私がそこにいて見ていて悪口だと思わない限り、悪口とは言いきれない。と思うようにしている。

ちなみに②の方は同じチームではありません。

その、「悪口をいっているよ」発言は、どのような意図があっての言葉なのか、考えました。

②はチームワークを乱す為の目的の可能性もあります。(私の考えですが)

また、私自身なにかした心あたりがないので、誤解の可能性が高いし、だとしたら、誰かのひがみ、嫉妬の可能性もあります。

言いたいことがあるなら正々堂々と言ってこないのはなぜだろう。

でも考えてもそこは仕方ありません。

それからは全く変なことはなく、気にならなくなりました。

しかし、その当時は、そう言われると、気になってしまいました。あくまでもその当時の話です。

「最近やたら、気になってしまって」とミーティングで数人に相談したとき

ある方が「私なんて転勤族だったから、新しい場所にきて、環境が毎回変わるの。職場もご近所もなにもかも。🏘️

だから失敗したら、思われるのはまず私。かげで悪口なんてたくさん言われてると思うよ。

けど、気にしないよ。言われたら、ごめんなさい。って謝るの。そうやって毎回やっていたら、だんだん気にならなくなるよ。気にしなくていいことだよ」

私はこれをいってもらって、すごく心がすとんと落ちたかんじがありました。

頭の中の整理がついたのだと思います。

理由や、誰がいっているかも、はっきりわからない時は、クヨクヨ悩まなくていいんだ。これは、考えなくてよい種類なのだ。と、確信できました。

ここには  あなたがあなたであるために   の本で書いてあった、大切な事がいくつもはいっています。

まず、🍀(うまくいくことの多いルール)、🍀言い方の見本です。間違えたら

とりあえずまずは「ごめんなさい。」ということ。

その人は即座にそう答え、私を励ましてくれました。素晴らしい方もいます。

年はたぶん5才上ぐらいの女性で、この土地にきた新参者という立場。

しかし、色々な経験をされていて、娘さんの不登校を乗り越えさせた経験をもってる方です。子供はお2人でご結婚されています。

私はその方が入ってまもなく、何個も間違いをしていて、でも、毎回ちゃんと謝っているのもみていました。年上とか関係なく謝れる方です。

私も、数回その方がミスしていたからまた、その方だと思ってしまったことは一度ありました😅

きちんと謝らせて頂きました。

「色々あったけど、結局私でした。すみません💦」

その後も、仲良くさせていただいていて、結構何でも話せる、私の尊敬する先輩仲間のひとりになりました。

自分で、知識を得る努力をすること。

適切なアドバイスをもらえたら、

ノートにかいておくのは必要です。(体験として覚えられるならかかなくとも大丈夫です)

ただの悪口の類いは気にしない。

種類わけするのは大切なことです。

クヨクヨ考えても、今後に生かせれば良いのです😃

前の記事

雪かき

次の記事

酢の効果🍀