発達障害場面かん黙 ことばがけ☺️

場面かん黙の子供に言葉をかけると返ってこないことが多い。

それでも言葉は返答をまってあげた方が良い。

そうしないと発話しなくなる。

5秒まって、ダメならまた、自分が話してあげる。

どうせ話さないとあきらめるのは本人にはよくない。

そうやって発話させることをうながすと、発話するのだそう。

今の世の中でも、こんな優しい世界が実現できることがあるのだろうか。と本を読んでいて思った。

そうか、アメリカでできているなら、

なぜ、私はこんなにあきらめていたのだろうか。(私は最近、場面かん黙のこのためのアセスメントを読んでいる )

私が小さい頃は担任はこういう事を自然とやっていたのを覚えている。

教室から飛び出した子を先生は、

生徒一人に外においかけさせたりしていた。

今なら考えられないけど。

20数年前なら

クラスの問題として学級会ではなしあったりして、仲間の苦しみをきいたりしたり皆で考えたような記憶がある。

小学生のとき何度か飛び出したりして、いなくなった女のこ。みんなはどうしたんだろうと心配していた。わたしもふくめ。

学園青春ドラマみたいだった。今思うと。

中学ではその子に誘われ、一時期仲良くなり、

修学旅行の町を一緒に歩いた記憶がある。違うグループだったけど。

彼女は一生懸命生きていたんだと思う。

その後は、だんだん学校にヤンキー仲間ができ、馴染んでいった。

でもたまに、同じグループ内で陰で悪口をいわれているのを耳にしたりした。

学校を休んだりしていた。

茶髪に、スカートは長くして、制服の上の丈は短くして、頭は大きな赤いリボンをしていた。

私は真面目だったので、髪は黒。でも

ダサいのはいやだったから、制服の上の丈だけは短くした。

ヤンキーではない。

私は「なんだかんだ、良かったね。学校になじめたなら。」とおもっていた。

私の次女も

どんな形でもいいから強くなれ!って思う。

人とのかかわりを、学校にまた、してもらうようお願いしてきた。のこり少ないけど。

それから、

私は自分が

学校に希望を失っていたことに、きがついた。

思いかえせば、無意識に

(さんざん、努力しても、だめで、

もう疲れたから、希望をもつのやめよう。)

期待しただけ傷つくだけだ。

って、学校の先生がたをみて、

思ったのだ

しかし、もう一回やってみようと思う。

場面かん黙の子供のアセスメントという本を読んで少し希望が、、。

親が回避してたら、子も回避しかない。

つかれたら休めばいいのだ。

と自分に言い聞かせる。

こどばがけ。返答を待つ。

私は最近意識して今、これを次女にやっている。話しかける回数も増やしている。

話さなくても生活できると本人が思ったら、どんどん回避し、場面かん黙児童は

どんどんはなせなくなるのだそうだ。

これは、アメリカの場面緘黙の定番といわれている本に書いてありました。

ところで、

選択性かん黙という

言い方について。

いつも、本人がしゃべるかどうかを選ぶという誤解が生まれるから

このいいかたは良くないといっている方がいるようだ。

私も賛成です☺️

だって、自分では選べないのだから。

場面かん黙に統一してほしい🙏言い方を。

ファミリーマートのお菓子。スイートポテト☺️間違いなくおいしい✨😋