ブログの画像🥀撮り方

みなさん、ブログの画像どうしていますか?

私は有料とか無料とか気にするのが嫌なので、なんでも手作り派です。

今日はグリーンについてです。

私の場合は、このように、ボリュームのある、一見ただの、鮮やかにきれいでもないグリーンをまずは、用意します。

土台になるからです。

そこに、造花を差し込みます。主役になるお花を。その後に脇役的なものを差し込みます。

ピアノ画像はよくそれでやっています。

ふだんから、造花でもなんでも、きれいな絵 映像、をみると心が癒されます。

雑貨やさんでブログに良い造花を選ぶコツは、

100きんではうっていなさそうなのを選ぶことです。

私の画像は、造花にかぎらず、ものをかうときは、そういう基準で撰びます。

意外と鮮やかできれいな、はえる造花は以外や以外🤭

100きんで手に入ります✨

バラ、ラナンキュラス、デルフィニウム、ガーベラ アジサイなどなどの造花は鮮やかです。

微妙な色合い中間色の造花は、雑貨やさんでおいています。

本物に近いグリーンも雑貨やさんにしかありません。

アイビーなどをみたらわかると思います。100きんのとはちがいます。

ミモザも、100きんと雑貨やさんはクオリティに差があります。

細かいところまで以外と人はみるので、プラスチック感があまりにも、すごく出ていると、結構わかってしまいそれなりにみえます。

でも、100きんでこのボリュームのグリーンはうってない感じだと、プラスチックでも、

絵にはなります。

100きんには、以外と、

掘り出し物はたくさん(目利きしだい)あります。

アレンジメントの雑誌をみてきたかどうかとか、ふだんから花がかざられてる様子のストックがある方がいいです。

積み重なったみたものの記憶があるかどうかです。

ふだんからお店にはさりげなく造花が飾られています。

雑貨やさんや、素敵なカフェにはお手本になるヒントが隠れています。

そういうものをよくふだんからみていると、可愛い組み合わせがだんだんわかってきます。

理屈理論じゃなく

なんとなくわかるようになるのです。

ユーカリパルビフォリアユーカリ↑

コメントを残す

前の記事

ミシンで手作り品を🎽

次の記事

Can★Doで便利なものを🍀