バラの香りの効能 🥀

出典:バラの香りの美学

蓬田バラの香り研究所

鈴木省三さん(1913年~2000年)

は天才的なバラの育種家でした。

京成バラ園芸の初代研究所長です。

バラの苗を買うとき、よく見かける京成バラという文字。

ガーデニングをする人はこの名前はよく目にします。

10年かけて、香りの系譜を整理することに成功したという方です。

この本にはその方がら研究し、いきついた、ローズエレメントというものについてかかれています。

“ローズエレメントの発見によって、この成分には人間の生理·心理によい影響を与える作用のあることがわかってきました。”

“ストレスホルモンとも呼ばれるコルチゾールは、悩みやイライラが募るとその値がグッと上がります。

ストレス過多の状態に対して、森林浴を体験して深い森や緑の香りを嗅ぐと、コルチゾール値が下がることがわかっています。中略

ティーローズエレメントを入れたフレグランスを使った人と使わなかった人で、ストレスチェックを(唾液中のコルチゾールの分泌量を測定)しました。

すると、香りをまとっている人のストレスが軽減し、抗ストレス作用のあることがわかったのです。”

と本にはありました。

これってすごい発見じゃないですか?

あまり、香水は持っていませんが、

ローズエレメントの入った香水

ちょっと買ってみたくなりました✨

ローズエレメントの香水をつけているだけで

まわりがみんな癒されるって、🍀

一番よいのは、庭でバラを育てることだそう。

99%バラの香りは再現できるけど1%ができないからが理由。

ちなみにフランス人は香水を普段からつけるのが当たり前だそうです。

また、クレオパトラは、バラの香りが、大好きでした。

“○睡眠時間への好影響

○自律神経失調の回復

○皮膚バリア機能の回復(スキンケア効果)など”

があるそうです。

“睡眠の質を高めてくれるとされるラベンダーの香りを枕元に置いている方も多いと思いますが、

脳波をとる実験で比較したところ、ティーローズエレメントはその4~5倍も鎮静効果が、あることがわかりました。”

お子さんのかんしゃくを、抑えたいとき、寝付きが悪いときにもきくそうです。

発達障害の子供にも、効果が期待できそうですね✨✨

私が作った小物↑

蓬田さんのティーエレメントが入った香水は作られていました。こちらの文字↓をクリックしてね😃

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NOZBF+DVIPBM+249K+BWGDT&a8ejpredirect=https%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fdp%2FB00NXIV726%2F%3Ftag%3Da8-affi-266215-22

デイリーレディース服通販EVERYNANA


前の記事

オススメ絶品デザート😋

次の記事

スケジュールマグネット👩