不登校から立ち直る映画😞☹️

もみの家

という自立支援施設で不登校児童の映画があります。

学校にいけなくなった女の子がもみの家という家にきて立ち直る映画。

農業体験をして、不登校の子や施設の人達と過ごす中で、成長していくストーリー。

文科省推薦映画だったかな。

2020年の映画です。

有名女優じゃないけど、

女優さんがでています。

みた感想。正直に書きます。

あまり、本当の感じがしなかったです。

作り物感がある。現実はもっと壮絶だったり、それぞれが、葛藤したり、

いじめも、なにかがないと

不登校にはならない。

なんか生々しさがない気がした。

だいぶ、所どころを省いた部分があるような、、。

実際こんな風に立ち直るといいね。みたいな

夢物語をみているようだった。

私だけだろうか。

場面かん黙の場合は、こんな風に簡単にはうまくは行きません。

心の傷が深いのか

なんとなく、文科省推薦って

目的や意図が感じられてしまう映画だ。

社交性がある全然普通の子じゃないか。

これが本当ならそりゃあうまくいくかもね。って思った。

もっと社交性に苦手感のある

演技にしなくてよかったのだろうか。

リアル感があれば泣いたりもありえたかも。

↓文字を押すとみれます。

映画.comより引用↓

https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://eiga.com/amp/movie/90999/&ved=2ahUKEwiXgPui4LzvAhXR62EKHfbYA6kQFjAOegQILRAC&usg=AOvVaw1fUI1bDfGn7nkqkLFTmUB1&ampcf=1

前の記事

ゴール決めは大事🐂

次の記事

出掛ける前にやること👩