柔らかい頭

久しぶりに妹や妹家族と会いました。

そこで思ったことは、時代に適応しようと、みんな試行錯誤して、頑張っているんだなということです。

コロナ禍になり、先の見えない時代となり、

AIによって、これから半分以上の職業がなくなるという時代がやってくる。

今は、ドラえもんの世界みたいな未来型都市にいずれなっていく準備期間みたいなイメージです。

子供を未来に残す親たちは、

ただ、だまっているのではなくて、

みんな

動き出しています。

子供も、大人も。

今まで誰一人体験したことがない時代がやってくる

知らないわからないから

不安。

テレビの中で不安のあおりかたがひどい。

いやな世の中だねっていっててもはじまらない。

いっている場合じゃない

だって極論いうと、

みんな今後の人生がかかっている。

すこしでも、

新しいことを覚える時間に使いたいし、行動したい。

とおもっている人は高齢者ではなく、

40代か50前半まで。

小さい子をもった親たちは、

自分のあたまで考えて動いて、

何とか子供を、

未来をいきぬいていかせなくてはならない。

そう思っている。

妹や、(もう母です)発想豊かなお絵かきをしている姪っ子たちは

柔らかい頭の思考をし、

自分の人生で大切なものを守ろうとしている。

子供の柔軟な発想をしている姿に、みていて

ちょっとたのもしくなりました。

私も色々挑戦しようと思いました。

子供たちの頭はやわらかいです。

パソコンやスマホで、好きなことを検索、

新しいやりたいことを勝手にどんどん学び、

私の年代の人達より詳しく色んなことが、できるようになってきています。

また、今からお金の稼げそうなネットを使ったバイトにも興味津々です。

やったことがない分野に挑戦

そういう時間は大事です。

あらためて、

自分の人生で大事なことは?と

考える時間をもってみませんか?

みなさんは今のままで満足ですか?

前の記事

安心感は大切に。☺️

次の記事

Bank Bandの名曲