若い人とおじさんおばさん

若い人は、知識や経験は、おじさん、おばさんたちよりは

ないのかもしれません。

しかし、先見の明みたいなものはもっているはずです。

未来を見通す力です。

本来、

考え方に間違いとか正解ってないはずです。

私達が小さい時、こんなのあったらいいな と思ったものが今、当たり前に売られています。

その時小さくても、だれかが夢みていたものをきっと、大人になって形にできたということです。

今の子たちは未来になにが必要かを

すべてわかって生まれてきている

と最近何ヵ所からか聞きました。

私はそれをきいたとき、

「そういうことか❗️↑」と納得しました。

だから、若い人や、子供をつぶしたりおどしたりするんじゃなく、

その人のものの見方を尊重してあげ、導いてあげましょう。

これは、自分より年上の人に対しても、あてはまることですけどね。

おじいちゃんおばあちゃんにも、

わからない方には、手取り足取り教えてあげた方がいいです。

責めるんじゃなく、ほめながら。

長年生きていても、わからない人は、わからない人もいます。

まわりも、サポートしたり、良いところをみつけ、伸ばしてあげましょう。

お年寄りだって、こちら側が思考を変え言葉がけの言葉を変えると、

思いや反応が変わってくることがあります。

良いおじいちゃん、おばあちゃんになった方が、

孫や子供からいまよりもっと、愛されるようになります。

パワハラ上司のストーリー


以前に派遣で働いた時、次々人をつぶすパワハラ課長をみかけました。

思考が凝り固まっているんだなという感じでした。

技術は素晴らしいし、いっていることは正しいけど、人格否定を次々としていました。

心的ストレスで救急車で運ばれた方もいました。

わりと、毎日のように、怒号が飛び交っていました。

裏では悪口をいい、みんながみなを信用しあっていませんでした。

そして、その方もかなり単純な仕事を間違えている。

しかしプライドが先に立つから、素直になれない、、。偉そうに、かわす、、イヤミをいう。


若い人の話にもどりますが、

私達がしない思考の仕方をしているし、

それがすごい発明や発見につながることだってあるかもしれない。

結果、効率につながるかもしれない事を発言したりしているかもしれないのに、

おどして、

聞く耳をもたなければ、

つぶしてしまい、皆にデメリットで終わります。

人がやめていって、また一から教えなおしていました。

皆が疲れるサイクルです。

え?こんな事を繰り返しているの?この会社。

って思いました。

定型発達の方ばかりの職場です。

社員の人はご機嫌もとりながら、たくさんそういうことを、やられていました。

そして、私にも矛先を向けてきました。

社員も、それにのっかってきたりも、ありました。

怒り方を治したらいいのに。

もちろん、いえませんでしたが。

アンガーマネジメントとか、勉強してたら、あの会社は、どんどん発展していくはずです。

こんなことをやっていることが、たまにあるという例でした。


自閉症スペクトラムの子(人)は特に、コミュニケーションが得意じゃないので、いじめのターゲットにはされやすいでしょう。

しかし、何か突出した才能があるかもしれない人です。

親なら、小さい子供なら好きは伸ばすのが、絶対大事にした方がいい。


上司なら、

「若い人にはそんな考えもあるんだな」位いえる方が、単純に格好いいおじさんだと思います。

何か、言うときも、

やり方は、おしつけがましくなくです。

だって、私達の世代より上の人達のもっている

今までの価値観は通用しないのだから。

私も気をつけなくてはなりません💦

何かいいたいときは、絶対正しいと、思わない。

自分にも最近は、言い聞かせています。

「なぜ、そんなことがいえる?」とか、「違う見方もないか?」と思うようにしています。

心理学のdaigoさんの本に書いてある、

クリティカルシンキングという

言葉を知りました。

目からウロコですよ!

自分にいつも、きいてみるクセをつけたらよいのかもしれません。

クリティカルシンキング

これは、

天才を越える唯一の方法だそうですよ。


でもまぁ、ここは、

世代関係ないよ。

これは伝えたい。ってなったら、私は

伝えればいいと思います。いつの世も変わらない、

普遍的な事はあるでしょうから。

どうしてもいうなら自分より若い人、年上の人には

「こうしたらいかがですか?」

「こんな考えもありますよ~」

というかんじの方が、

若い人、年上の人は押しつけられた感が少なくなるかもしれません。

自分がこれが良いとおもっていても、押しつけてはいけない。

それだと、相手は

「応援してくれているなぁ。やるぞ!」という気持ちになりません。

「押しつけてくるなぁ」

と思ってしまいます。

逆効果です。

なんとなく、

○見守る

○寄り添う

○話をきいてあげる

○自分の伝え方も勉強して、

相手に伝わるように伝える。

○引くところは引く

最後の引くところは引くは、

うまく引いたら、

別れた後に、

そういえば、あの人の言っていた事も一理あるな。

って考えを巡らし始めます。

相手に本気で考えて、改善してもらいたいというとき

これが出来た時に、その人の思考や行動の変化が進むようなきがします。