言葉がモチベーションになる時🦜

「そこまで細かくやらなくていいんだよ。」ハードルをさげる ことば。その言葉一つでものすごく楽になる場合があります。私は今、ポスター書きを頼まれています。少しプレッシャーを感じていました。今日の朝までは。人に期待されると、つい、りきんで頑張ってしまう人に多いかもしれません。私は、他人からなにかを頼まれて、前回がとてもよかったよ✨と、期待してる声を何人かから直接きくと、心の中でプレッシャーを感じて、スタートも遅くなってしまうタイプ💦情けない話ですが。朝、人から用事の電話をもらい、会話の中で、その事に触れたとき、相手からの言葉一つで、プレッシャーから楽になれました。「そんなに頑張らなくていいんだよ。」「必要な事さえ書いていればいいんだから。」と上の方からいっていただきました。ことば は、ハードルをさげ、プレッシャーから救う時もあり、その人にとったら、「なんだ❗️気楽に考えていいんだ。」と安心感に変わり、さらに書くモチベーションにもなります。そういう中で書く方が、良い絵や文字になると思います。絵や、音楽、文章は、心の中をうつしだしてしまうところが、ありますから🌱

それから、あまのじゃくさんもいます。

「やらなくていいよ。」といわれると、逆にやろうかな。と思うタイプです。

私もそういう所はあると思います。

まわりにも、何人かいます。

「じゃあやらなくていいよ。」

といえば、

動くのではありません。

本人の気持ちに寄り添って、

愛をもって言うときに効果を発揮すると思います。

うちのクロッカスです。↓