ADHD治験バイト💘

私はADHDのくすりの治験バイトをしたことがあります。

高血圧の薬で、多動を抑える。

心臓にきく。

私は薬が人より効きやすい人でした。

また、高血圧気味の体質とわかりました。

日に日に心拍数が低い状態となり、ドクターストップがかかり、

医者が続行は危険と判断し、終了。

あの薬はどうなったのだろう。

女性のADHDは数が少ないと、医者がいっていました。

その病院ではもう一人男性ADHD患者が治験参加したみたいです。

わたしは、医者からお話をいただき、すぐにきまりました。

アンケートはかなり細かく聞き取りがあります。

実家の家族の事も聞かれたり。

薬をのんだり、心拍や脈をとったり、

その都度状態をきかれたり。

どれも、私には苦ではありません。

心拍が下がっていったとき、心臓に

こんなに薬ってきくんだ。と思いました。

薬など小学生低学年粉の風邪薬以来

全く薬はのんでないぐらい健康な私。

心臓に申し訳ない気がしました。

もうたぶん、治験はやらないです。

薬飲む以外なら、自閉症スペクトラムや

場面緘黙の研究に協力するのは、ぜひ

やりたいですが。